京都でダンスシューズのことなら萩原靴店へ

ダンスシューズ専門

萩原靴店

京都府京都市中京区松ヶ枝町463

TEL 075-221-6970


様々なお客様のご要望にお応えします

靴選びはダンスの表現はもちろん、ピアノの演奏時の微妙な感触また普段歩く際足に最も影響が出てきます。

当店では実際履いてみて、自分に合うものを選んで頂くためネットでの販売は致しておりません。
お客様のご要望に合った靴選びをご提案します。
オーダーメイドも可能ですので、ぜひ自分だけの靴を当店で見つけてください。

萩原靴店では社交ダンスで使われるダンスシューズを取り扱っております。
メーカーはKENT Pretty浜田などの国産メーカを取り扱っております。
ラテン、スタンダード、ワルツなどのダンスシューズ、ピアノ、オペラ、コーラスなどのステージシューズも取り扱っております。
毎年同志社大学のオペラクラブ様からも衣装に合ったステージシューズをご注文頂いております。

既製品のままだと実際ダンス違和感があったり、いつもと違う革の感触で演技に支障がでたりすることもあると思います。
当店ではデザインはそのままに、色や皮の種類、靴裏の加工なども受け付けております。

お客様のご要望に限りなく合わせたオリジナルのダンスシューズを作ってみませんか?

 


ダンスのためだけではない!?

ダンスシューズはダンスの時しか履かないイメージ持っている方がほとんどだと思います。
なのでみなさんあまり馴染みがないかもしれません。
しかし、ダンスしている方、ダンスシューズを履いている方からは意外かもしれなせんが 「普段使いでも履きたい!」というお声が多いのです。
もちろんダンスフロアに合わせて作られているので普段使えるように加工いたします。
なぜそんなご要望がでてくるのでしょうか。
その理由はこちらをご覧ください。